ご存じですか?ハッキングされた時、何をすべきか。
私たちにお任せを!

アジア初、中小企業向けサイバーインシデントレスポンスサービス

備えて守るために。

商店に人が押し入ったら、110番で警察を呼びます。火事が起きたら、119番で消防を呼びます。でも、ハッキングされたら、誰を呼びますか? 私たちにお任せください。

Blackpandaは、アジアを拠点とする先進的なサイバーインシデントレスポンス企業です。アジアでビジネス展開する企業を支援し、サイバーレジリエンスを強化して、デジタル業務の安全を確保することを専門としています。

アジアの企業に向けた、先進的なサイバーインシデントレスポンスソリューション

1年間のサブスクリプションでご利用いただけるIR-1は、アジア太平洋地域の中小企業向けに作られています。対象とするのは、500エンドポイント以下の、ITやセキュリティのリソースが限られた企業です。

1年間のサブスクリプションで利用できるサービス:

サイバー有事対応

攻撃の疑いがあった場合、迅速かつ簡単にローカルサポートサービスをご利用いただけます。

Blacklightセキュリティスキャン

システムの脆弱性を特定し、御社の防御における致命的な問題点を警告します。

インシデントレスポンス準備用の資料(英語版のみ提供)

実践ガイド、その他の実用的情報を、御社とそのチームに提供します。

*Coming in 2024: Enhanced offers for IR-1 subscribers, including:

Continuous Attack Surface Scans and on-demand report generator for even better risk management.

Financial Damage reports to help you budget for IT and cyber security spendings.

Automated cyber insurance pricing to help you assess whether this next step in cyber resilience is the right one for you.

Speak to your IT service provider today about getting Blackpanda’s IR-1 solution for your business. Or simply contact us and we’ll take it from there.

Blackpanda ASM セキュリティスキャン

自分の会社を、ハッカーの目で見てみましょう。

IR-1のサブスクリプションに付属しているBlacklight攻撃サーフェス スキャンを使って、御社の攻撃サーフェスを可視化し、脆弱性について理解を深めてください。

New in 2024: Continuous scans and live reporting dashboard for 24/7 visibility into your attack surface. Plus, even more comprehensive scanning capabilities for a truly extensive and in-depth assessment of your vulnerabilities.

御社の防御に存在する隙を、ハッカーが攻撃することを防ぎます。

重大なリスクを引き起こす致命的な脆弱性に対して、リソースを効果的に配置します。

インフラの理解を深め、設定ミスに対処します。

御社に適した推奨事項を示し、サイバー防御を時間とともに強化します。

クラウドベースの外部スキャンを使うため、複雑なインストールやシステムインターフェースは不要です。

IR-1の機能は?

サイバーインシデントの疑いがある場合

Blackpandaの通知センターに連絡(24時間年中無休)

識別

Blackpandaが応答

Blackpandaのスペシャリストがクライアントと協力して暫定情報を収集し、インシデントのタイプを識別します。

分析

レスポンダーが止血や応急対応に必要なインシデントで見込まれる範囲や影響を推定し、対応方針を提案して封じ込めを支援します。

封じ込め

Blackpandaがインシデントの概要を把握するための調査を実施し、さらなる被害や影響を防ぐための止血や、ビジネス復旧に向けた応急対応の推奨アクションを提示して、インシデント対応で最も重要な封じ込めを支援します。

報告

対応後の報告の内容には、初動での調査や推奨対応事項に加えて、インシデント対応を完遂するための、修復のアクションや一部の短期的なセキュリティの改善についてのご提案も含まれています。

サブスクリプションはお済みですか?IR-1の購入方法です。

IR-1は現在、アジアの弊社チャネルパートナーを通じて独占販売されています。私たちは、アジア地域の大手かつ最も先進的な数々の企業との協業を誇りに思っています。

サイバーインシデントのサポートがもっと必要ですか?

サイバーレジリエンスをもっと改善したい企業の皆様には、サイバー保険がよい選択肢になるでしょう。当社が協業するPandamatics Underwritingは、地域に密着したアジアで初めてのサイバーMGAです。保険証券を購入するBlackpandaの顧客の皆様には、特別価格でご提供いたします。

IR-1と同様に、最悪の事態が起きた時、サイバー保険は非常に重要なサポートネットワークとなります。サイバー保険のサポートは、さらに包括的です。

IR-1サブスクリプション

サイバー有事対応(止血、応急対応に特化)

セキュリティ スキャン

サイバーセキュリティの資料(英語のみ)

限定イベント

サイバー保険

IR-1サブスクリプションと同等の内容に加えて下記:

広範囲にわたる侵害後の修復と事業の復旧

法律の専門家が規制や侵害の法的影響に対処

広報活動の支援で評判の棄損を防止

Pandamatics Underwritingの許可を得て掲載しています。原本は Pandamaticsにあります。

Pandamaticsは、アジアの企業に包括的な保険を提供し、デジタルな業務の安全確保を支援しています。

IR-1 よくある質問(FAQ)

このFAQで問題が解決しなかった場合は、弊社の営業チームにご連絡ください。喜んで対応いたします。

IR-1はどのような企業向けですか?

IR-1は、アジア太平洋地域の中小企業向けに作られています。対象とするのは、年間収益5,000万米ドル以下の、ITやセキュリティのリソースが限られた企業です。IR-1は、サイバー攻撃(ハッキング)のインシデントからの復元を図る企業を支援するために作られました。

IR-1に含まれているものは何ですか?

1年間のサブスクリプションで、以下のものをご利用いただけます。

  • ハッキング時の一回のインシデントレスポンス攻撃の疑いがあった場合に使用する IR-1 クレジット(1回分)を受け取れます。
  • 毎週実施するセキュリティスキャン:システムの脆弱性を特定し、御社の防御における致命的な問題点を警告します。
  • サイバーセキュリティの資料:サイバーセキュリティのツールとプロセスを設定するための実践ガイド、マルウェアのトレンドに関する詳細レポート、その他の実用的情報を御社とそのチームに提供します。※これらの資料は一部を除いて英語のみでの提供となります。
  • 限定オンラインイベントへのご招待:仲間と交流して学ぶことができます。
Blackpanda ASMとは?

Blackpanda ASMは、「Blackpanda Attack Surface Management Scan」(Blackpandaアタックサーフェス マネジメントスキャン)を示します。デジタルインフラとIT資産をスキャンし、セキュリティの脆弱性を検出又は評価する技術です。これはIR-1サブスクリプションの一部であり、お客様のセキュリティの脆弱性を可視化することができます。攻撃対象になるリスクを特定し、効率的にセキュリティ対策を推進できます。

IR-1のサブスクリプションで、インストールするソフトウェアはありますか?

システムにインストールするものはありません。Blacklightはクラウドの攻撃サーフェス管理ツールですので、プラグインやエージェントは必要ありません。ただし、インシデント対応時には、必要に応じてBlackpandaから提供するデータ収集等のソフトウェアを一時的に実行して頂く場合があります。

IR-1ポータルのアクセスキーを失くしてしまった場合、どうしたらよいですか?

弊社 ir1-support@blackpanda.com 宛てにご連絡ください。アクセスキーの回復を援助します。

次に示す情報は、必ずお知らせください。

  • 氏名
  • 会社名
  • (該当する場合) 御社に製品を販売した会社名。たとえば、通信プロバイダ、システムインテグレーター、セキュリティ ハードウェア/ソフトウェア販売業者 等。
自分の会社にサイバーインシデントが起きたと思われる場合、何をしたらよいですか?

ir1.blackpanda.comにログオンしてサイバーインシデントを通報し、IR-1インシデントレスポンスサービスを起動してください。インシデントレスポンダーが、ベストな方法で迅速に行動し、ご連絡いたします。業務時間帯においては、多くの場合、インシデントの通報を受けてから1時間以内にご連絡の準備を開始いたします。

IR-1 インシデントレスポンス クレジットに含まれているものは何ですか?

IR-1 クレジットは、サイバー有事の際、インシデントレスポンスにお使いいただけます。IR-1 クレジットを利用することで、弊社のインシデントレスポンスの専門家、デジタルフォレンジックやセキュリティのプロフェッショナルにアクセスできます(サイバーインシデントの条件を満たした事案のみに適用可能)。IR-1クレジットに含まれているものには、初動での止血や応急対応に必要な侵害範囲や影響に関する調査、所見と推奨事項に関するレポートがあります。IR-1 クレジットには、事業活動の復旧および広範囲にわたる修復の実施、網羅的なインシデントの影響や範囲、根本原因の把握を目的とした詳細な調査は含まれていません。

“サイバーインシデントの条件を満たした事案”とはどういう事ですか?

以下のものが含まれる場合、サイバーインシデントと定義されます:一般的なwebアプリケーションに対する攻撃、システムへの侵入、ビジネスメール詐欺、マルウェア、ランサムウェア。加えて、次の二つの基準を満たす必要があります。 

1. 侵害発生の日付が、IR-1サブスクリプションの登録/更新以降であること。

2. 根本的な原因/インシデントの原因が、IR-1が起動された以前のインシデントと別であること (ただし、同一原因のインシデントであっても、過去にBlackpandaがインシデント対応を実施し、その際に推奨した改善方法が全て講じられている場合を除く)。

最初の調査で、IR-1クレジットを使ったインシデントが結局は条件を満たしていないと判明した場合、どうなりますか?

インシデントレスポンスの起動リクエストを受け取ると、分野を横断した弊社の地域のレスポンダーたちが準備を開始し、疑わしいインシデントの調査や対応の体制を直ちに開始します。このため、そのインシデントが調査で弊社サービスの条件を満たすかどうかに関わらず、IR-1クレジットは使用済みとなります。しかし、弊社のデジタルフォレンジックやインシデントレスポンス サービスをご利用になりたい場合には、特別価格(最大20%割引)で提供させていただきます。IR-1のサイバーセキュリティ e-リソースは引き続きご利用いただくことができます。

自社のサイバーセキュリティを向上させるには、他に何ができますか?

Blackpandaでは、追加のサービスをご提供して、御社の防御と備えを強め、セキュリティ体制を強化する支援を行っています。たとえば、詳細な侵害査定を定期的に行ってシステムの脆弱性を徹底的に排除したり、机上演習を行ってチームの備えを見直すことができます(※机上演習は英語のみのご提供)。すべてBlackpandaのスペシャリストが支援いたします。詳細は、contact our team までご連絡ください。

IR-1クレジットを使った後、サブスクリプションの期間内に会社が2回目の攻撃を受けた場合、どうなりますか?

サイバーセキュリティ e-リソースは制限なくご利用いただけます。また、インシデントレスポンスやデジタルフォレンジック サービスなど、Blackpandaのすべてのサービスを特別価格(最大20%割引)でご利用いただくことができます。

御社のビジネスを防御IR-1のサブスクリプション

攻撃されるかどうかなんて関係ないという人もいるでしょう。でも、いつ起こるか分かりません。BlackpandaのIR-1で、御社のサイバー防御を強化し、サイバー攻撃に対するより強力なレジリエンスを構築することができます。危機に直面しても、弊社がローカルパートナーとなってあなたを導き、サポートいたします。一人で戦う必要はありません。IR-1があなたのビジネスをどう支援できるのか、今すぐご相談ください。