Blackpanda経営陣

Blackpandaの経営陣は、公共・民間部門での長年にわたる経験をもとに、アジア有数のサイバーインシデントレスポンスサービスを提供しています。

GENE YU (ジーン・ユー)
創設者・グループCEO
Find out more

Blackpandaグループの創設者でCEO。米国陸軍士官学校でコンピュータサイエンスを学び、優等卒業。米国陸軍特殊部隊に従事した経験を持ち、3冊の著作を執筆。アジアにおいては、軍関係および民間セクターに従事してきた。香港ではクレディ・スイスのエクイティスワップ・トレーダー、シンガポールではパランティア・テクノロジーズのアジア事業開発チームに従事。また、ジョンズ・ホプキンス大学高等国際関係大学院、およびスタンフォード大学経営大学院にも学んだ。2013年の末にマレーシア東部で発生した、フィリピン拠点のテロ組織アブサヤフによる誘拐事件で、先頭に立ち、家族ぐるみの友人を記録的な速さで救出したことで知られている。

MATT PECOT (マット・ペコット)
グループ会長・共同創設者
Find out more

Blackpandaグループの会長で共同創設者。米国陸軍特殊部隊の出身で、現在はバークレイズのアジア太平洋地域市場責任者。Asia Pacific Executive Forum および Global Markets Executive Committeeのメンバー。アジア太平洋地域で30年以上、軍関係および民間セクターに従事。クレディ・スイスで、アジア太平洋地域のプライム・サービス責任者およびエクイティ・ディストリビューション責任者を務めた。


KEVIN McCAFFREY (ケビン・マキャフリイ)
エグゼクティブアドバイザー・共同創設者
Find out more

Blackpandaの共同創設者。インテリジェンス、リーダーシップ、軍事的リスク課程を修め、専門は危機対応およびサイバー戦争。15年以上にわたり、インテリジェンス、安全保障、危機管理の分野に従事してきた。米国陸軍特殊部隊では、アジア、中東、その他の地域で戦略展開されたチームで活動。ペンシルベニア大学を卒業し、現在はサイバーセキュリティ・リーダーシップの修士課程を履修。

TIMOTHEE GRANGE (ティモテー・グランジュ)
最高収益責任者
Find out more

Blackpandaの最高収益責任者で、グループの事業開発を監督。以前はリスクコンサルティングに15年間従事し、そのうち10年間はリスク管理および損害査定会社(スペシャリティ・ライン)のアジア太平洋地域マネージングディレクター。修士号を2つ取得し、一つはフランスESSCAでファイナンス修士号、もう一つはパリ第一パンテオン・ソルボンヌ大学でリスク管理およびクライシス管理修士号。また、認定資格として、ビジネス・インテリジェンス(IHEDN:フランス国防高等研究所)、リスク・マネジメント(ARM54)、CEH:認定ホワイトハッカー(EC Council)を保有。


Struan Todd (ストルアン・トッド)
共同創設者・Pandamaticsマネージングディレクター
Find out more

15年以上の保険業務実績 (アジア太平洋、オーストラリア・ニュージーランド、EMEA地域). MSc ACII、オーストラリア・ニュージーランド保険金融研究所(ANZIIF) シニアアソシエイト、CIP ASII.

David Suzuki (ディビッド鈴木)
Blackpanda Japan代表取締役
Find out more

Blackpanda Japan株式会社の代表取締役。リスクインテリジェンスにおいて25年以上の経験を有し、クロール (米、総合リスクコンサルティング会社)、ブラックピークグループ (金融機関向けの取引、分析、リスク管理ソリューションを提供するグローバル企業IONGroupのリスクアドバイザリー会社) 等の北東アジア責任者を務めた。インド太平洋地域専門のリスクコンサルティング会社を立ち上げたほか、香港、マレーシア、その他アジア諸国で知的財産侵害、サイバー犯罪を含む犯罪組織の刑事・民事裁判の専門家証人も務めた。その仕事は、英フィナンシャル・タイムズ、米フォーブス、米ブルームバーグ、日経アジア、NHKなど、国内外のメディアで広く取り上げられてきた。

Evelyn del Monte (エブリン・デル・モンテ)
フィリピン、マネージングディレクター
Find out more

長年、情報セキュリティやサイバーセキュリティに携わってきたITの専門家。IT販売代理店で10年以上にわたり、プリセールス、製品管理、営業、マーケティング、事業開発などに幅広く従事した。自身の使命として、教育的な役割から、サイバーセキュリティの重要性に対する個人や企業の意識向上を図っている。

Moying Chap (モーイン・チャップ)
損害保険担当バイスプレジデント
Find out more

10年以上、アジア太平洋およびEMEA地域の保険や損害査定に従事。専門は、技術E&O保険、ファイナンシャル・ライン(犯罪・サイバー)、スペシャリティ・ライン(偶発事故、メディア、美術品)。

Victor Tan (ヴィクター・タン)
事業開発担当ディレクター
Find out more

10年以上、テクノロジーならびに情報通信業界で事業開発に従事し、トップオブファネル(ToFu)の施策を推進。テックやサイバーセキュリティのイベントでの登壇多数。

Daryl Manning (ダリル・マニング)
製品担当バイスプレジデント
Find out more

15年以上にわたり、アジア太平洋地域、北米、欧州で、エンジニアリング、製品、データサイエンスに従事。

George Trikoilis (ジョージ・トリコイリス)
DFIR担当ディレクター
Find out more

IT・インシデントレスポンスにおいて10年以上の実績。フォーチュン500社のほか、中小規模の企業や団体にサービスを提供。

Tim Toa (ティム・トーア)
DFIR担当ディレクター
Find out more

サイバーセキュリティのプロフェッショナルとして10年以上の実績。専門領域は、インシデントレスポンス、デジタルフォレンジック。GCFA、GCFE、GCIA、CISSP認定保有。

Martin Butler (マーティン・バトラー)
リーガルおよびインベスターリレーション担当バイスプレジデント
Find out more

Blackpandaのリーガルおよびインベスターリレーション担当バイスプレジデントで、規制関連や法的事項に携わる。また、Blackpandaグループのインベスターリレーションおよびステークホルダーコミュニケーションも担当。前職では顧問として、さまざまな規模のファミリーオフィスとそのポートフォリオ企業に投資ファンドなどの助言を行った。


Lee Sult (リー・サルト)
アドバイザー
Find out more

元米国国防総省および司法省のクライシスマネージャーとして、欧州、南米、アジア太平洋地域に配属。15年以上、コンピューター犯罪捜査に携わってきた。Blackpandaのアドバイザーで、以前には同社のインシデントレスポンスチームを指揮。また、Horangi Cyber Securityの共同設立者など、米国ならびにシンガポールの数多くのサイバー企業やテック企業で上級職に就いている。現在は、Basis Techのサイバートリアージチーム主任調査員。

Matt Devost (マット・デヴォスト)
アドバイザー
Find out more

テクノロジスト、起業家、ハッカーとして、25年以上の経験を持つ。専門は、サイバーセキュリティ、リスク管理、テロ対策、重要インフラの保護、インテリジェンス。現在は、グローバルアドバイザリー企業OODAのCEOのほか、さまざまなテックやサイバーセキュリティのスタートアップ企業で、取締役、投資家、メンターとして活動。Black Hat査読委員、コロンビア大学非常勤講師。